【世界水準の歯科治療】阿佐ヶ谷の歯医者

〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北1-3-12
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分

診療時間
9:00~12:00 × ×
14:00~19:00 × ×

※土曜の午後は13:00~15:00/休診日:木、日、祝日
※英語対応可能(English is Available)

ご予約・お問合せはこちら

03-3338-0755

当院のインプラント治療

当院では20年以上の豊富なインプラント経験と認定医資格をもつ歯科医師が、インプラント治療を担当いたします。

インプラント経験20年以上、認定医の歯科医師が担当

当院の院長は日本口腔インプラント学会の会員であり、ICOI(国際口腔インプラント学会)のディプロマ認定の歯科医師でもあります。

インプラント認定医は、学会に治療技術や知識、実績を認められた歯科医師だけが取得できる特別な資格です。また、ICOI Diplomate(ディプロマット)は世界最大規模のインプラント学術団体であるICOI(国際口腔インプラント学会)の最上位資格。より豊富な臨床経験と研鑽を積んでいる歯科医師のみが認定されるものです。

こうした実績に加え、院長はインプラント治療において20年以上の経験があり、過去には世界的に有名なニューヨーク大学インプラント科にて3年間、インプラントの患者さまのみを診療してきました。ニューヨーク大学のインプラント科では、著名なインストラクターたちが治療結果をチェックしながら診療を進めるシステム。このときに理論から基本、応用までを徹底的に叩き込まれました。また、インプラントで有名なDennis Tarnow先生の元で3年間修業。その後、神奈川歯科大学付属横浜研修センターのインプラント科で非常勤講師も勤め研修医の指導にあたっていました。

このような豊富な経験と確かな技術により、当院では患者さまにご満足頂けるよう安心安全なインプラント治療をご提供しています。事前にしっかりと診断を行い適応症を選べば、長持ちな上に修理も簡単なインプラント治療が可能です。こうした丁寧なインプラント治療は、周囲の歯を長持ちさせるのにも役立つとされています。

さらに当院では、骨を増やす骨造成という治療も可能。過去に、骨が足りないためインプラントができないといわれたことのある難症例の方でもインプラント治療ができる場合があります。

インプラントに興味のある方は、ぜひ一度ご相談ください。

将来を見据えた良質なインプラントをご提供

当院では、インプラントにスクリュー維持型を採用。

このタイプは上部構造といわれる被せ物が取り外し可能なため、将来的に被せ物が欠ける・歯と歯の間が空いてきて、食べ物が詰まるようになってきたという場合にも、骨の中に埋めたインプラントごと取り除く必要なく、修理を簡単にすることができます。身体的負担や金銭的な負担も減らすことができるので、将来を見据えてどんなインプラントを選ぶかということは非常に重要です。

また、インプラント治療は、インプラントを埋め込んだら終わりではありません。その後の定期健診やプロによる専門的なクリーニング、正しいホームケアも大切です。

インプラントが長持ちするように、アフターケアも責任を持って行います。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。